浅尾美和.com

更新情報

  • 2010年5月1日
    関連ニュースを更新しました。
  • 2010年4月30日
    画像・写真のリンク切れを修正しました。
  • 2010年4月15日
    関連ニュースを更新しました。
  • WELCOME
    当サイトは、浅尾美和さんの応援・情報提供を目的とした非公式ファンサイトです。
    いちファン(個人)が管理・運営しているので、ご本人様、所属事務所、関係各社とは一切関係ありません。 ご理解したうえで、ご利用下さいませ。

管理人の小言

 2008年 北京オリンピック代表を目指し世界を転戦していたが、出場に必要なFIVB世界ランキングにおいて上位にはるか及ばず、残念ながら代表権を得ることはありませんでしたが、2012年のロンドンオリンピックには、ぜひ出場してほしいですね!

 2009年11月16日に西堀健実さんのペア解消が発表されました。 個人的には残念ですが、西堀健実さんにとっては、良い方に動くんじゃないかな?ってのが正直な感想です。 二人とも違うペアで頑張ってほしいですね!

 2012年ロンドン五輪を目指すパートナーとして「草野歩」さんが選ばれました。 高校時代からの知り合いのようですし、今後の活躍に期待したいと思います。

ファンレターの宛先

所属事務所の公式サイトにあるフォームに入力する。

〒135-0091 東京都港区台場2-2-2
(株)エスワン 気付  浅尾美和 様

上記の宛先は、事務所の物なので届くはずですが、公式サイトではメールでのファンレターを推奨してるような感じなので、メールの方が無難そうです。

浅尾美和関連ニュース

浅尾、草野組が2回戦へ「落ち着いてプレーできた」
ビーチバレーのJBVツアー第1戦東京オープンが1日、東京都港区・お台場ビーチで、開幕し、女子1回戦、男子1、2回戦、5位、7位決定戦が行われた。 女子の優勝候補の浅尾美和・草野歩組(エスワン)は、2-0で初戦に勝利し、2回戦進出を決めた。 白星発進を飾った浅尾は、3年ぶりにブロッカーに挑戦。 「国内大会の初戦だったので緊張したけど、試合中はしっかり相手も見ることができたし、落ち着いてプレーできた」と振り返った。 優勝候補の一角に挙げられていた浦田聖子・西堀健実(ともにフリー)組は、田中姿子(エコ計画)・溝江明香(産業能率大)組にフルセットの末、惜敗。 敗者復活戦にまわることになった。
引用元:スポーツナビ

五輪へアタック!誓った代表入り
ビーチバレーの浅尾美和(24)=エスワン=が、アジア大会(11月、中国・広州)での、初の日本代表入りを誓った。28日、都内で今季のツアー発表会見に出席。第1戦東京OP(5月1~3日、お台場海浜公園)が同大会の選考大会となるが、浅尾は「大きな大会。経験してみたい」と日の丸への意欲を見せた。 同大会の日本代表は2チームが選出されるため、最低でも東京OPで決勝進出が条件。目標をロンドン五輪に置く2人は「1年目から結果を出す」(浅尾)、ペアを組む草野歩(24)=エスワン=も「勝つことによって得ることが大きい。つかみとりたい」と誓った。
引用元:デイリースポーツ

今季はシースルー水着で勝負!?
ビーチバレーの国内ツアー開幕(5月1日、東京・お台場)を目前に控えた28日、都内ホテルで記者会見が行われ、浅尾美和、草野歩組(エスワン)、朝日健太郎(CHINTAI)、白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)組ら国内トップ選手が出席した。 この日の会見では各ペアが、今季の“勝負水着”を発表した。 浅尾、草野組は、トップスとショーツの一部にシースルー素材を使った水着を採用。 浅尾は「ビブスで見えないかもしれないんですが、ちょっとセクシーな感じです」とアピールした。 これまでヒョウ柄、レインボー水着などで話題になった浦田は、蛍光グリーンの水着で登場。 「今季は、2枚重ねの部分があることが特徴。機能性を重視したので、それがプレーに反映されたらいいなと思っています」と、“硬派路線”で臨む。
引用元:スポーツナビ